FC2ブログ

NPO「高齢者の音楽を考える会」のブログです。

佐野書院(国立)で行っているボイトレの会は
今年度から新しい森美智子先生のもとで始まりました。
先ずは、先生がプッチーニの「私のお父さん」を歌って下さり
皆さまうっとりと聞きほれました。
身体と喉ほぐしをした後、元気よく「鯉のぼり」から歌の会が
はじまりました。
後半は、新しい会員も加わりシャンパンで乾杯したあとワインで
時間いっぱい、恒例の美味しい軽食と共に会話の花が咲きました。
今日のメニューは2018-4-27佐野書院

レタスの上に肉、玉ねぎの揚げ物 ブロッコリーパプリカ添え
さつま揚げと切り干し大根の煮物です。
スポンサーサイト



2018.04.29 / Top↑
もも寿

今年の2月から隔月で、デイサービスもも寿練馬・荻窪・ひばりが丘・武蔵境・府中の各施設で「音楽療法」を行っています。
比較的お元気な高齢者さまが30人前後いらして、参加されます。半数以上が男性の方というのも特徴でしょうか?
「楽しい歌・懐かしい歌」をみなさんで歌っていただき元気になる時間です。
カラオケと違って、まわりと気持ちを合わせることも大事ですね。「懐かしい歌を歌うこと」で、当時はやった時代を思い出したり、自分の若いころを回想します。色々とお話が飛び出します。先日も「鳴子」の楽器をお渡ししたら、すぐに「これは、こうやって振って踊るのよ!」と「正調よさこい鳴子踊り」を口ずさんでくださいました。私も一緒に踊ってみました。
「歌いながら体操をする」「歌いながら楽器を演奏する」など、2つのことを一緒に行うことは認知症予防になります。
KOKOの会では、高齢者の参加者が、楽しい時間を過ごしていただけるように工夫を凝らしてお伺いしています。

もも寿2
2018.04.12 / Top↑