FC2ブログ

NPO「高齢者の音楽を考える会」のブログです。

桜が満開の3月27日 北区王子にあるUR王子5丁目団地集会所においてシニアミュージカル「浦島太郎」の公演を行いました。 
UR王子5丁目団地子供と集合

UR王子5丁目団地桜

練習の成果もしっかり出せて、大勢のお客様の前で堂々と演技が出来、喜んでいただく事ができました。

宴会の場面では、地元の東十条東児童館の1年から6年生の11人がダンスを踊ってくださいました。かわいらしく、若々しいダンスが良かったです。
UR王子5丁目団地子供2 ur5丁目団地子供3



次は、KOKOの会のメンバー、山田さんがギターを弾いてリードし、会場の皆さんと一緒に「幸せなら手をたたこう」と「青い山脈」を歌いました。
UR5丁目団地2 ギター

3番目は、やはりKOKOの会のメンバー、バイオリニストの佐伯美穂さんのバイオリンソロ、「荒城の月変奏曲」「チャールダッシュ」。超絶技巧の曲をやすやすと、表情込めて演奏してくださいました。

UR王子5丁目団地1

最後は、本日のスペシャルゲスト「アルゼンチンタンゴの第1人者」野沢ケンジ・中田リリアナのお二人によるダンス!「吟遊詩人」と「バンドネオンの嘆き」の2曲を、タンゴのリズムに乗って、素晴らしい足さばき?!、キレのいい息の合ったダンスを披露してくださいました。
UR5丁目団地タンゴ UR王子5丁目団地タンゴ2


楽屋での「浦島さん」 化粧中の「乙姫様」

UR王子5丁目団地浦島     UR王子5丁目団地乙姫化粧中


本日のKOKOの会のメンバーです。

UR王子5丁目団地KOKOメンバー


最後に、企画・準備。当日のお手伝いにご協力いただいた日本総合住生活(株)東京支社の皆様、生活支援アドバイザーの皆様、URの方がた、自治会の皆様、そしてご参加くださいました団地の皆様
ありがとうございました。

スポンサーサイト



2018.03.28 / Top↑
2018年3月23日
長年「佐野書院歌の会」で講師を務めていただいた福崎先生が勇退されます。
今日はその送別会で25人(スタッフも入れると29人)もの方が先生を惜しみ参加してくださいました。
先生はこれからも札幌と東京で活動されるそうですが、札幌との往復はさぞや大変と思います。
福崎先生との一番大きな活動はやはり60回記念コンサートです、心に残る思い出です。
先生のこれからのご活躍とご健康を心よりお祈り申し上げます。


20180323_福崎先生送別会
2018.03.25 / Top↑
いよいよ最終練習を,
改修工事が済んだ吉祥寺南町コミセンで衣装を着けて行いました。
早智子さんの指導の下、細かい振りや、タイミングを合わせました。
今回は、今まで乙姫様役だった方が、浦島太郎役に挑戦したので、ついついしぐさが女性になってしまい、
「女子でなく、男子!男子!」と注意されて大笑い!背筋を伸ばして、かっこよく演じました。
3-23リハーサル2

3-23リハーサル1

3-23リハーサル3

みんなで、最終チェックのミーティングもしっかりと!
3-23リハーサル4


2018.03.24 / Top↑
3月18日NPO補助金の報告会が市役所でありました。
補助を受けた全12団体が集まり、それぞれの結果報告をします。

中には、失敗談を話した団体もあり、正直でNPOが抱える問題提起にもなりました。
やはり、告知PRの仕方により結果が変わってくるようです。

また、最後の審査員講評で「あまりボランティアばかりで持ち出しが多くなると
継続が大変になるので、やはり収入ということも考えなければいけない」
との話がありました。まったく同感です。

NPO補助金報告会


私たちの報告は、歌集を作るに際し、歌詞の例をだし、
「私の青空」の『灯影』をほかげと決めるまでの検証例。
「真白き富士の嶺」の 腕をかいなと読むかうでと読むかの検証例
などを発表にいれました。
みなさん、私たちの努力に感心してくださったようです。

2018.03.19 / Top↑
18日、シニアミュージカル「浦島太郎」の宴会場面で演奏する曲のバイオリニストとピアニストの合わせを、理事長宅で行いました。
曲目は「荒城の月変奏曲」と「チャールダーシュ」です。
「荒城の月」は、おなじみのメロディを変奏します。これは、前にも合わせて演奏しました。
「チャールダーシュ」はモンティ作曲の「村の居酒屋」という意味で、ジプシー風の技巧的な曲です。演奏者によって、曲の解釈が違うので、速さや緩急の呼吸を合わせるのが大切になります。演奏者の若々しい解釈が素敵でした。
宴会場面は、ほかにも工夫やゲストがあります!お楽しみに!
本番まで、あと少し!来週の金曜日にリハーサルを残すのみです。
(写真を忘れました( ;∀;))
2018.03.17 / Top↑
180227_140225皆の家6丁目
皆の家6丁目でマジックとドジョウすくい(やすき節)ををなさる方があり、見に行きました。
衣装も揃え、楽しい工夫がいっぱいありました。
衣装は本当に大切です。
2018.03.08 / Top↑
なぜか管理者より入れなく、教えてもらいつつもとに戻りました
2018.03.05 / Top↑
いよいよ3月に入り、公演も近づいてきました。
今日は、、最初に早智子さんの指導でボイストレーニングを行い、声の出し方を再確認。

2018-3-2-5.jpg

更に、演出の平井さんがいらしたので、細部にわたり演技と動きの確認をしていきました。
出演者や会場によって微妙に動きが変わり、大切な練習が出来ました。
宴会の場面でのバイオリン独奏の練習もできました。


2018-3-2-3.jpg 2018-3-2-2.jpg 2018-3-2-4.jpg


2018.03.03 / Top↑