FC2ブログ

NPO「高齢者の音楽を考える会」のブログです。

2017-11-27いきいきセミナー3
武蔵野市市民会館(武蔵境駅より徒歩5分)にて、後期いきいきセミナーがありました。
「西洋音楽事始」という内容で数えてみると15年講師をしています。
明治に西洋音楽が導入されて、当時の日本人の戸惑い、学校教育に音楽を取り入れられるようになって~
などについて歌を交えながらの講演です。
この時代の音楽の歴史については、大学でも習ったことがなく、また研究も進んでいないため
色々な本を読んで自分なりにまとめたことを発表します。
なかなか面白いテーマです。
今日の受講生の方は19名と少人数でしたが、話をしっかり聞いてくださいました。
立って、「銀色の道」「山寺の和尚さん」を楽しくうたいました。
「山寺の和尚さん」は服部良一の編曲です。

2017-11-27いきいきせみなー2

ピアノ伴奏は「KOKOの会」の超若手谷村さんです。とてもすてきな伴奏をつけてくれました。
スポンサーサイト



2017.11.27 / Top↑

171124佐野書院レシピ

第4金曜日は国立の佐野書院(一橋大学施設)での「ボイトレ」あります。
11月22日は25名の参加がありました。
ワインを飲みながらの懇親会も参加の皆様が大変楽しみにしてくださってることです。

今日のメニューは
鳥のフライ(前日にお醤油に漬け込み)・・・朝6時に起きてフライを作り。
さつま揚げと白滝の煮物(前日に味がしみ込むようにつくります)・・・味は醤油、みりん、塩少々
ホウレンソウのにんにく炒め・・今はホウレンソウが高いので、エリンギともやしもいれました。
           ニンニクは30人分で6個ほどみじん切りにして炒めます。

先月10月27日のレシピです
IMG_20171027佐野書院レシピ
IMG_20171027_151230佐野書院レシピ
しゃけフライタルタルソースあえ・・・しゃけが不漁とかで、少し高かった。
       市販のタルタルを使ってみましたが、甘過ぎて、これも作り直し。
ジャガイモのキッシュ・・一度ゆでたジャガイモが苦くて、もう一度作り直し
ベーコンの厚切り野菜炒め
2017.11.25 / Top↑
11月17日 杉並地区での高齢者施設で役立つ「音楽療法講座」第2回が無事終了しました。「音楽療法ってなーに?」」をテーマに、今回は応用編として、NO3「選曲の仕方・伴奏のつけ方」NO4「楽器を用いて」を行いました

11月17日杉本さん

NO3「選曲の仕方・伴奏のつけ方」
*日常生活の中での音との関係
*音楽療法のための選曲の仕方
これはとても面白かったです。なぜなら、年代によって思い浮かべる曲がまるで違う!好きな曲も曲風も違う!
今回は、参加者が20代から70代と幅広かったこともあり、同じ「ふるさと」を思い浮かべても
文部省唱歌の「故郷」・五木ひろしの「ふるさと」・嵐の「ふるさと」など様々
「さくら」においては、もっとたくさんの曲がありました。
こんな感じで、色々な思い出の曲や節目の曲を考えて、施設での選曲がマンネリ化したものにならない工夫をいただきました。
*伴奏をすること
これも、主役は歌う人!一番大切なことは、歌う人の気持ちになって伴奏すること。
伴奏が思うように弾けないと歌う人まで下手に感じられ、逆に伴奏がうまいと歌い手をより一層上手に見せることができる。
ということで、実際の曲を用いて、基本3和音での伴奏から、少しおしゃれな和音を経過的に使うポイントや伴奏のパターンなどを講義していただきました。

NO4「楽器を用いて」
*自分自身の体が楽器であるという意識を持っていただく。
*ボディパーカッション
*テキストを使って色々な楽器で合奏・・特にラテン楽器も喜ばれる。
*後打ち(2拍子での)・・ビッグバンドの曲は、人気がある。
*言葉と楽器・・口腔筋を使って、ラップのように唄ってみる。
*ハンドベルを用いて・・3和音のグループを作り、「きよしこの夜」を演奏した。(単音より、和音の方が達成感がある)

実際にご自分で体験していただき、今後色々と施設や利用者さんに合わせてアレンジを加えて役立てていただきたいと思います。



11月17日ハンドベル
11月17日ハンドベル3 11月17日ハンドベル2


11月17日集合写真



今回の講座の講師と参加者の皆さんです。ご参加ありがとうございました。
2017.11.18 / Top↑
22729016_1267066810114529_5241716864911944020_n.jpg

11月10日 杉並地区での「音楽療法講座」第1回が無事終了しました。「音楽療法ってなーに?」」をテーマに、NO1は「音楽療法の歴史」や「効用・効果」そして「歌って元気、心とからだ」の本の特徴、など講義形式で行いました。
川田さん

NO2はいよいよ「導入編」ということで、高齢者の方々が、楽しく、元気になる秘訣を皆様に伝授しました!

田中さん1 田中さん3

認知症予防に欠かせない『2つ以上のことを同時に行うやり方』、『呼吸法や口腔ケア、表情筋を動かすアプローチの仕方』などを受講者とご一緒に笑いながらの講座になりました。
来週には、応用編が開かれます。是非、ご参加ください。まだ、お席に余裕があります。

集合写真11月10日


今日のKOKOの会のスタッフです。
2017.11.11 / Top↑
10月31日(火)、夏から練習をしてきたシニアミュージカル「浦島太郎」を、世田谷区にあるUR希望が丘団地で「歌って元気♪心とからだ教室」第三弾として上演してきました。練習の成果が十分発揮され、出演者の皆さんも自信をもって自分の役を表現していました。

UR希望が丘集合

UR希望が丘亀と太郎/>

今回は、宴会場面に地域で練習している踊りの会「望みの会」さんや指導の先生の踊り、また住民の上田さんが子役や宴会の歌姫として参加してくださいました。

UR希望が丘踊りの会 UR希望が丘日本舞踊 UR希望が丘宴会上田
UR希望が丘東京音頭

更にゲストのダンスパフォーマンスにYUKIKO TOYAMAさん、バイオリニストの佐伯美穂さんが出演し、賑やかな宴会で盛り上がりました。

UR希望が丘ダンス UR.jpg


UR希望が丘フィナーレ


大勢の皆さんが観に来てくださり、喜んでいただけるのが出演者の醍醐味です。ありがとうございました。そして、いつもながら、URの職員の方々のご協力に感謝です。
2017.11.02 / Top↑