FC2ブログ

NPO「高齢者の音楽を考える会」のブログです。

2017-06-26いきいきセミナー看板
KOKOの会が講師を務めているいきいきセミナーです。教育委員会主催の生涯学習のために開催されます。
以前は 「老荘セミナー」と言っていましたが、やはり「いきいき」が良いですね
2017-06-26いきいきセミナー1
このセミナーは年2回春、と秋にあり、今回はKOKOの会員の渡辺さんが先生を務めました。
2017-06-26いきいきセミナー2
テーマは「学校で歌われなくなった唱歌」です。渡辺さんは,長い間中学で教鞭をとっていらしたので、講師にはうってつけです。
明治43年にできた唱歌は昭和19年まで歌い継がれ、ほとんどの日本人が口ずさむ国民共通の歌でした。しかし最近では、社会の急速な変化により、歌いつながれることも少なくなってきました。しかし唱歌には日本の美しい四季、温かい心が織り込まれたものが多く、これからも歌いつなぎたい歌がたくさんあります。子供の情緒を豊かにしてくれるこの唱歌も大事にしたいものです。
2017-06-26.jpg
今日の講師とピアノ伴奏。KOKOの会員のお手伝いで今年の春のいきいきセミナーも楽しく終わりました。


スポンサーサイト
2017.06.26 / Top↑
DSC_0225.jpg
月に1度の歌の会です。
三鷹駅より徒歩4分くらいのところにあるレストランNICUTAさんをお借りして5年ほど続いている会です。
とても和気藹々としていますが、最近はうれしいことに男性も増え素敵な歌声を聴くことができます。
皆様、健康のためにと考えている方も多く、頑張ってさんかしてくださいます。

ピアニストは金森先生という若い男性ですが、美しい音色の伴奏をつけてくださいますので、
金森先生の伴奏で歌うことを、楽しみにしていらっしゃる方も多いのではとおもいます。

歌の後にはNICUTAさん手作りのデザートとコーヒーをたのしみます。
毎回おいしいすてきなデザートです。
2017.06.16 / Top↑
2017-06-11小嶋さんコンサート
45回三鷹市市民コンサートがありました。プログラムは、
ベートーベンの「交響曲第9番」の大曲です。オーケストラは三鷹管弦楽団です。
このオーケストラには、KOKOの会がいつも大変お世話になっている、小嶋佳那さんがビオラで出演されています。

今回の合唱にはKOKOの会の松永さんもソプラノで参加され頑張りました。
合唱の練習はドイツ語をしっかり覚える必要もあり、1年前より始まりました。
高い音が大変・・・と言われていましたが、さすがしっかりでていました。

オーケストラ、合唱ともに大変立派な出来栄えです。
教育長のご挨拶もあり、この管弦楽団が三鷹市の音楽文化の発信になってることをかんじました。

最後のアンコールは、芥川也寸志作曲「三鷹市民の歌」でした。
「武蔵野市民の歌」は中田喜直さんの作曲です。
同時代に活躍した作曲家が、三鷹と武蔵野の歌を作曲していたのですね~!
2017.06.11 / Top↑
6月3日 武蔵野市立美術館音楽室にて
佐野書院「ボイトレと歌の会」50回記念の会が行われました。
20170603_135424mini.jpg
皆さん涼しげなポロシャツが舞台衣装です。
色とりどりでとてもヾ(o´∀`o)ノ

20170603_130545mini_convert_20170603231247 0120170603_133949mini_convert_20170603231401.jpg
舞台や客席を作り、念入りにリハーサルをします。

20170603_143437mini_convert_20170603231623.jpg
迎えた本番はたくさんのお客様!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

50回を無欠席で参加された方の独唱そしてバクパイプ!!…などなど
ジャンルにとらわれず色々な音楽が満載の
楽しい記念の会になりました。
2017.06.03 / Top↑