FC2ブログ

NPO「高齢者の音楽を考える会」のブログです。

親の家集合

平成29年3月29日今期最後のシニアによるシニアのためのミュージカル「浦島太郎」を親の家でを上演させていただきました。
3年ほど前にもミュージカルでお伺いしましたが、今回も見ていただいた方より「たのしかったわ~!!」
「また来てくださいね~!!」などのお声掛けを頂きこちらが、元気をいただくようなきもちでした。

出演者も回数を重ねるごとに臨機応変な対応ができるようになり、
初めの目標の『皆で作るミュージカル』となってきました。
いつも参加してくださる「すずめ会」のみなさま、フラダンスの寺川さん、
まとめ役の渡辺早智子さん有り難うございます。
スポンサーサイト



2017.03.30 / Top↑

シーダ・ウォーク『奏でるクラブ」の年に2回のロビーコンサートです。
このクラブは合奏を主な活動としています。しかも曲目もラテンを中心に
ジャズ風なアレンジなど、とてもカッコイイ曲ばかりです。

☆奏でるくらぶ ロビーコンサート☆
プログラム
1 ラ・クンパルシータ 2 リベルタンゴ 3 イパネマの娘
4 ワンノートサンバ 5 ラ・クカラーチャ 6 ケ・セラセラ
7 早春賦 8 青い山脈 9 線路は続くよ 10 だんご三兄弟

最後に講師演奏があります。酒井先生の友人が応援に駆け付けてくださり
2017-03-16シーダ講師演奏

でもこの日が酒井先生の最後の日となり、1年間お世話になった皆様が名残惜しそうでした。
酒井先生ありがとうございました。
2017.03.17 / Top↑
あんず苑集合

シニアによるシニアのためのミュージカル「浦島太郎」をあんず苑で上演いたしました。
今回も大勢の方がみにきてくださいました。始まる前から楽しみにしていてくださり
「むかしむかし・・」と話しかけると「浦島太郎が・・・」と背景画から想像してくださいました。

あんず苑フラ

フラダンスが始まると皆さん背を乗り出して目をしっかりあけて「きれいね~!」
と大きな掛け声がかかり。

1あんず苑

バイオリンの「荒城の月」の演奏で一緒に口ずさみ

あんず苑すずめ

すずめ会の踊りでは手拍子が入り、あんず苑の皆様に楽しく
このミュージカルを楽しんでいただきました。
何度も「また来てね!」とか「楽しかったよ」の声がありました。

そんなお声がご褒美です。
2017.03.15 / Top↑
3月11日(土)武蔵野市役所に於いて『武蔵野市NPO法人補助金交付事業報告会』が行われ、交付を受けた16団体の報告会がありました。
KOKOの会では、シニアミュージカル「浦島太郎」の事業で補助金を頂いているので担当者三人で行きました。
NPO報告会2
(お一人は写真を撮って下さっています)

5か所の施設で上演(未定も含む)について、パワーポイントを使って報告を行いました。
音楽の力を活用して、高齢者の活力を引き出す活動に、審査員の方々からも、好意的な感想をいただきました。

高齢者施設での上演では、誰でも知っている「浦島太郎」を題材に選びました。
高齢者でも十分に内容が理解でき、音楽を通して出演者と一体感が持てます。
更に、参加型で行うことで、観客も一緒に楽しめ「非日常を体験することができる」という事が喜ばれる要因になりました。

NPO報告会1      NPO報告会3
2017.03.12 / Top↑
2017-01-27小2
今日は国立でのボイトレの会です。いつもの会場の佐野書院で開催です。
まず体のストレッチなどを行います。どなたも真剣そのもの。
この佐野書院の会がなんと今年の3月で50回目を迎えます。
6月3日 武蔵野市美術館音楽室にて発表をすることになりました。
曲目はいままで練習したものより、好評だった「荒城の月」、「狩人の合唱」などです。
皆様気合を入れての練習です!!
たくさんのお客さまに来ていただけると嬉しいです。
2017.03.05 / Top↑