FC2ブログ

NPO「高齢者の音楽を考える会」のブログです。

「佐野書院のボイトレと歌の会」は19名の出席でした。遠く横浜からいらしてくださる方、先月入院していらしたにも関わらず頑張って出席してくださっている方。年齢層は53歳~83歳ですが、80代も多くいらっしゃいます。会を重ねるごとに皆様声が出るようになってきていてうれしい限りです。

佐野書院2月26日

今日のメニュー
ローストビーフ(グレイビーソースを上にかけてある) 
新玉ねぎ、ブロッコリー、ソーセージのマリネ(ピエトロの醤油あじドレッシングに酢を加えた)
人参のグラッセ(バターをたっぷりいれてあります)

スポンサーサイト



2016.02.27 / Top↑
2月20日 東京地方は、冷たい雨が降って肌寒く、地域の皆様方がお集まり下さるか心配していましたが、開始時間には満員のお客様で感激いたしました。

2月20日チラシ



今回は、解説者が庵原・ピアニストが渡辺のペアで行いました。
少し「音楽療法」の体験も交え、野口雨情・権藤花代(作詞)草川信・遠藤実・服部良一・中田喜直(作曲)らの、おなじみの歌を皆さまと歌いました。

更に「すずめ会」さんは、「武蔵野音頭」と地域ならではの「千川音頭」を踊って下さいました。
千川音頭


また、大正琴「ララの会」さんの演奏する美しい琴の音色にうっとりするともに、参加者さんも思わず一緒に歌って楽しいんでいらっしゃいました。

大正琴



地域のコーラスグループ「やまびこ会」さんも、お得意の「北国の春」と「青い山脈」を披露して下さいました。

ララの会


時間があっという間で、用意した内容がすべて消化できなかったのが心残りでしたが、お運びいただいた多くの皆さまのご協力に感謝いたします。

2月20日スタッフ

今回のスタッフ一同より
2016.02.21 / Top↑
160210_170246.jpg
きょうは華の会です。懐かしい歌ばかりではなくちょっと新しい歌にも挑戦しています。
毎回11名くらいのクラスですが、大変楽しいくらすです。みなさん声が出るようになってきたことがうれしいです

男性参加者の谷口さんが80歳のお誕生日月で、皆でハッピーバースディーを歌い
金森先生がお誕生日のかたのリクエスト曲をひいてくださいます。
皆さんそれをとっても楽しみにしています。
アフタークラスも楽しみのひとつです。


2016-02-10華 (2)
     華には大きな花瓶に桜が飾ってありました。
     今日は「春よ来い」と歌いましたが、来月は「春が来た」
     となるでしょうか?
2016.02.10 / Top↑