FC2ブログ

NPO「高齢者の音楽を考える会」のブログです。

先日、武蔵野市の福祉型施設の集会室で音楽療法の会を行いました。
管理人さんが、クリスマスの飾りつけをして下さり、久しぶりにお目にかかった参加の皆さんもとてもお元気そうで楽しみに待っていて下さいました。バイオリンの独奏や歌に合わせた伴奏が入り、豪華な中にも楽しい充実した時間でした。また、みなさんとご一緒したいですね♪
IMG_20141217_105504.jpg
IMG_20141217_102413.jpg
IMG_20141217_102756.jpg
スポンサーサイト
2014.12.21 / Top↑
音楽療法アドバイザー養成講座「歌って元気、心とからだ」後期講座只今受付中!!
来る1月17日(土)13;30~16:00 吉祥寺美術館音楽室
山﨑郁子先生による「高齢者の為の音楽療法」
1月31日(土)18:00~20:00  吉祥寺美術館音楽室
KOKOの会アドバイザーによる音楽療法の実践版「冬のプログラム」他
先日、講師の山﨑先生と理事長・担当者2名で打ち合わせをしてきました。
とても気さくな先生で、大学の教授で作業療法士としての専門のお話から声楽家としてもお話が聞けるようで、当日の講座がとても楽しみになりました。
ご参加をお待ちしています。
IMG_20141203_111220_resize.jpg
2014.12.21 / Top↑
12月19日、港区高輪の高齢者向けコーラスの卒業発表会がありました
今年の7月から今日までの半年間、毎週金曜日にレッスンをしてきました。
うまく歌うというよりは、その曲を味わい、皆んなで声を合わせて楽しく、そして心を込めて歌うことを第一に考えて
メンバーの皆さんに支えられ、本当に素晴らしいコンサートになりました‼️
何より嬉しかったのは、今日音楽を通してメンバーの皆さんとひとつになり、心を通わせることが出来たと実感したことです。
DSCF6008.jpg

クリスマスソングではハンドベルやすずの合奏も取り入れました。
DSCF6017.jpg

感謝の気持ちで一杯になったところで最後に素敵な花束をいただき思わず涙
DSCF6038.jpg  

 IMG_2807.jpg

あっという間の半年間、これでよかったのだろうか、自分は一体何を残せたのだろうかと自問自答をし、自信を失いかけていたところに微かな光を見つけた瞬間でした✨   
          DSCF6043.jpg

担当 冨田昌穂

2014.12.20 / Top↑
12月1日(月) 武蔵野市民社会福祉協議会への協力活動として、歳末たすけあい運動に参加しました。
当日は天候が心配されましたが、活動開始の午前10時にはすっかり雨も上がり予定通りに行われました。
場所は吉祥寺駅北口ロータリー前 揃いの黄色いはっぴを着て募金の協力を呼びかけること1時間
KOKOの会らしく明るい笑顔で頑張りました

募金
2014.12.11 / Top↑
KOKOの会が「シニアによるシニアのためのミュージカル」に初挑戦!
企画から制作、上演まで全てを一般応募の方々と作り上げていきます。
演目は誰でも知っている「浦島太郎」 高齢者施設等で上演します。
演じるキャストもほとんどがシニア!ミュージカルを鑑賞した高齢者の方々が、同じ年代の人たちが生き生きと演じている様子を見たり、また途中一緒に参加することにより良い刺激を受け、生きる活力を高めていただければという思いからスタートしました。
出演キャスト、道具や衣装作り等にご協力いただける方を募集中です。毎月第2第4火曜の午前が練習日。
写真は練習風景の一部です。和気あいあいとした雰囲気の中、皆で意見を出し合い作っています。
詳細はKOKOの会事務局までお問い合わせください。
昌穂iphone 193 昌穂iphone 206

「浦島チラシ
... 続きを読む
2014.12.10 / Top↑